debe-lopment このページをアンテナに追加 RSSフィード

          ↑ついに日の目を見る日が目の前に。

2006-12-26

直感主義的理科教科書、と企画を考えた。 19:44 直感主義的理科教科書、という企画を考えた。 - debe-lopment を含むブックマーク はてなブックマーク - 直感主義的理科教科書、という企画を考えた。 - debe-lopment 直感主義的理科教科書、という企画を考えた。 - debe-lopment のブックマークコメント

本なのか?

直感的な法則を挙げてき、それらを統一する理論帰納した理論を示、学徒理科って簡単じゃん!」と思わせる。

たとえばどんな法則が挙げられるのか

  • るものは何もなくてもずれ止まる
  • ものほど早く落ちる
  • 月は上ってから沈むまで、形を変えつづける
  • 地球を中心として太陽や星が回って
  • 冷たさ物理的制限は無
  • 速さ物理的制限は無
    • どれだけ早く動ことも、時間の経過が遅くもならなければ長さも短くならず、質量の増加などもえな

などなど。

教科書仕上げるか

これが難問なのだよな。

るものもずれは止まってしまいます

のことよ永久機関は作ることが出来な、とことがわかますね。

これを、エネルギー保存の法則いいます

ってな感じで虚実交えるよなものにするといいのかな。

ーん。

  • ものほど早く落ちる

を、一体ど定式化すればいいんだろ

質量比例?質量の対数をとってそれ比例、あたが丸め込むは十分な気もする。

で、それらを使った演習問題も作って、正答(とぜんデタラメな法則のほ準拠したやつ)も載せておく、と。

せ追実験なんかねぇだろ。

なぜこんなことを思つくか

だって新書コーナーがあまもあきた企画の本ばっか自分でも作れそやったんやもん

あーひどことった

今一度確認をしておこ 21:07 今一度確認をしておこう - debe-lopment を含むブックマーク はてなブックマーク - 今一度確認をしておこう - debe-lopment 今一度確認をしておこう - debe-lopment のブックマークコメント

今の日本って科学関する間違った情報(水素窒素が結合するとウランなる、とか人間心臓プロペラ状の軟骨で血を送してる、とか万有引力定数は1.6×(10^(-19))m^3/(kg・s^2)である、とか)を書籍で流しても捕まませんよね?

トラックバック - http://development.g.hatena.ne.jp/debedebe/20061226